かき

柿が赤くなると医者が青くなると昔から言いますが、この意味をご存知ですか?柿のヒミツをお教えします!

 

柿の歴史


柿はいつ頃からあったものかわかっていません。自然に分布しているのは東洋に限られ、日本・中国・朝鮮に分布していると言われています。
古くは、歌人の柿本人麻呂の住宅に柿があったといわれています。これから推測すると約1400年位前に実在していたことになります。

柿の成分・効用


柿に含まれる成分の中で比較的多く含まれるものはカリウムとビタミンCです。
カリウムは調理などで失われやすい性質があり、摂取することが難しいミネラルと言われています。ナトリウムとカルシウムと共に神経や筋肉の働きを正常に保つ働きがあります。
夏バテもカリウム不足があると考えられています。
ビタミンCは良く知られているようにお肌に良く、白血球を助ける働きがあります。
昔から柿が赤くなると医者が青くなるといわれています。


いろいろな柿の利用


柿渋
柿渋はタンニンを多く含んでいる渋柿から取ります。
古くから木材の耐水・防腐・補強目的に塗料として使われてきました。
衣服の染液等にも使用されています。

  • 最終更新2011年04月21日

スポーツ少年団